23.5/21(日)東京11R オークス(優駿牝馬) GⅠ

スポンサーリンク
重賞予想

追い切り考察ブログも更新したオークス(GⅠ)がやってまいりました。

この時期の3歳牝馬にとって過酷な2400mとなり牝馬限定で距離が最長のGⅠは2200mのエリザベス女王杯であり古馬になってこの距離を再び走ろうとする馬はそう多くはなかったりもするこの距離での舞台となる。

 

〈2023年 オークス(GⅠ) 追い切り考察〉

 

本日の芝レースの東京10RフリーウェイS、新潟10R 韋駄天S(OP)も別記事分にて更新中です。

 



ブログのブックマークやお気に入り登録宜しくお願いします。


人気ブログランキング
ブログランクに登録しておりますのでモチベーション維持の為ランキングクリックご協力お願いします。

〈浅井(競馬総合)Twitter〉

https://twitter.com/azaiwest/status/1609297169198239744?t=wQimbkQ0uqtzWD6glZr-0Q&s=19

【他運営ブログ】
ダート専門〈砂の祭典〉

https://www.keibaniki.com/

 

 

■東京11R オークス 優駿牝馬 GⅠ 芝2400m

 

世代戦のこの距離だけに距離適性よりも能力である程度はこなせると思っているが…

過去のこのブログで散々この馬のポテンシャルで触れたように

 

◎5.リバティアイランド

 

◎はこの馬で仕方ないとする。

問題は対抗以降の馬であるがオッズだけで見ても2番手以降は割れてはいるが…

 

○15.エミュー

としたい。

桜花賞は栗東滞在してまで挑んだが流石に阪神マイルはこの馬にとっては忙し過ぎた印象。

中山の1800mではあるが良馬場だった1勝クラスのデイジー賞はゴールデンハインドの勝ちパターンかと思われた中差しきり、

不良馬場となったフラワーカップ(GⅢ)では致命的な出遅れの中後方から上がり最速で勝ちきったのは価値はあり距離伸びる舞台をオークスとなればもっと評価を上げても良いと思う。

 

買いたい人気馬含む 各馬

 

・2.ライトクオンタム

◎・5.リバティアイランド

・12.ハーパー

・13.ドゥーラ

・14.ペリファーニア

○・15.エミュー

・17.シンリョクカ

 

 

◎以外はやや穴目に買い目を広げ馬券は組みたい。

 

以上となります!!

 

〈同時運営 ダート専門【砂の祭典】更新中〉

未勝利戦以上の全ダートレース更新中

.

コメント

タイトルとURLをコピーしました