リバティアイランド 【注目の若駒2022】

スポンサーリンク
個人的注目の若駒2022

もう少し早めに更新する予定でしたが少し時間が立ってしまいましたが…

 

今回は

・リバティアイランド

をブログで取り扱いたいと思います。

 

 

リバティアイランド詳細

(引用元netkeiba.com)

 

デビューは7/30の新潟5R 2歳新馬戦 芝1600mを上がり推定3F31.4秒の異次元な末脚を繰り出し三馬身差の快勝で注目を集めた本馬。

 

開幕週の馬場の中勝ち時計は1:35.8と平凡のものの

レースは1000m通過時点で1:03.8の超スローペースの中を中段後ろの7番手から31.4秒で差し切っての勝利でペースを考えると少し特殊なレースとなったが、

その中で三馬身差の着差を付けた事は素質の高さを感じさせられた内容であった。

 

 

馬場状態の内容を整理させて貰うと

 

・開幕週尚且つAコース1日目で時計が出易い超高速馬場の中の特殊な状態

・翌日の日曜の出雲崎特別(2勝クラス・芝1800m)でも勝ち馬のジュンブロッサムがレコードタイムを出すなど芝コースの馬場は超高速状態

 

 

 

そんな特殊な状況と新馬戦特有のスローの中で前有利の状況からしっかり差し切った点は個人的にはかなり評価をしており、

 

ラスト3Fの推定のレースラップは

10.9秒-10.2秒-10.9秒

 

となっている中、

リバティアイランドの推定の個別のラップは(私個人の手動計測だが)

10.8秒-10.2秒-10.3秒

と予想され特にラストの2F連続を10.2秒10.3秒と刻めている点は 

特殊なペース、馬場とは言え尋常ではない脚を繰り出しているのは【能力を否定出来ない】事実なのは間違いない。

 

 

軽く紹介したが一般的に言われてるリバティアイランドを評価するにあたってこの辺りが強調すべき点ではあるが、

普通のそこらにある競馬ブログを見にわざわざこのブログを見に来ている人が少ないとは思うので私〈浅井〉の個人的な見解を更に踏み込んで少し添えて書かせて貰うが、

競馬のライト層のファンですら平坦の新潟で出した走破時計や上がり時計は疑ってかかれと言われるのは承知ではあるが、

当レース4着馬のイコノスタシスも道中は後方付近から脚を溜めて32.1秒の末脚を繰り出し4着まで伸びて来ているのだが

 

イコノスタシスの推定個別ラップを見ると

イコノスタシス自身も

最後の3Fは11.1秒-10.5秒-10.5秒(推定)と10.5秒代のラップを継続して刻めており先行勢の前有利な開幕週の馬場とは言えこの馬自身が繰り出した脚はラップ面から見る点でも

2歳の新馬にしてはかなり優秀なラップを刻んでいると見て良く、この馬自身の次走もリバティアイランドを考察するにしても、馬券的な面でも注目すべき点なのは間違い無さそう。

(イコノスタシスも跳びが大きいフォームが印象的でこのレースは4着ながらも広いコースならすぐに勝ち上がるような気もする)

 

少し話は脱線こそしたが、リバティアイランド自身の今後を考える上での考察材料として、

新潟やスローペースからのよーいドンでの形での末脚勝負など、リバティアイランド自身が毎回精一杯全力を出し切ろうとする性格なのか?どうかと言った点もあるが

現時点でも既に重賞クラスの能力もあり、(新潟)ならの枕言葉は付くが

非凡な末脚とポテンシャルを持ち将来非常に楽しみな一頭なのは間違いないと見ていて良い

と言うのが個人的な印象である。

 

レース前の陣営も

「新馬としては(追い切り)動けているし、性格的にも新馬戦向きではなく今の段階でどれだけ走れるか」

とコメントを出していた様に最終追い切りは体重の軽い鞍上の川田騎手騎乗で栗東CWで軽めに

全体時計83.8秒のものの

ラストの3Fは

36.4秒-22.4秒-11.1秒

(14.0秒)-(22.4秒)-(11.1秒)

とそれなりにラストの終いの脚をまとめており、まだまだ使って更に上昇する余地が強く。

レースの内容も行き脚そこまで付かずやや出負けからすぐにリカバリーし二ノ脚で中段に付けて、

道中も折り合い面で若さを見せながら折り合いを欠く面もあったが

(特にスタートから200m〜400m通過辺りではかなり折り合いを欠く仕草を見せ鞍上が宥めており直線向いてからも前の馬が気になったのか首をやや高く上げているのも印象的)

そのまだまだ荒削りな競馬ながらも初戦から馬群で競馬させた点も今後を考えるとかなり大きく川田騎手が競馬を教えながらの騎乗の中、肩鞭一発程度であの反応に一頭だけ別次元クラスのあの脚を繰り出せるなら、

普通に考え順調に成長した姿を想像するとかなりの大きな可能性を秘めていると考えても良さそうに個人的には思う。

 

次走は同舞台の新潟のマイル戦の新潟2歳S(GⅢ)を予定との事で

(追記※新潟2歳Sは回避し放牧との報)

まずは二戦目の走りがどういったものなのか大変楽しみである

 

 

 

ブログランキングに参加してるので運営モチベーション維持の為各応援ポチっと押して応援してる宜しくお願いします。


人気ブログランキング

(ブログランクを押し暫く下にスクロールすると画面上部に【当ブログ】の現在の順位とアイコン画像が表示されるのでそこを押して頂くと
現在順位に飛べるのでこのブログにもう一度入って頂くとランキングが上がりますのでご協力お願いします)



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました